メニュー 閉じる

ゴスペル風アレンジの洋楽ポップス

グリーを語るうえで絶対に外せない「ゴスペル」というスタイル

ホットスタッフはゴスペル・スタイルの洋楽ポップス・コーラス・グループ

日本では「ゴスペル」というスタイルはとても特殊なものです。洋楽が好きな人でもこのジャンルは詳しくない人もかなりいるのではないでしょうか?なぜならば「ゴスペル」という音楽は、キリスト教会で歌われる神への讃美歌、いわゆる「宗教音楽」だからです。

ちなみに日本のクリスチャン人口の割合は約1.1%。そしてアメリカ国内のキリスト教徒の割合は、少し古いデータですが2007年で78.7%でした。これでも一昔前に比べると相当減少した数字だそうで、大方8割近くがクリスチャンだと言えます。

こんな感じなので、教会の礼拝などで聖歌隊の合唱は当たり前に身近な存在だと言えますし、だからこそポップスの曲の中でもクワイア(聖歌隊)アレンジは数多く聴くことができます。

私達ホット・スタッフもほとんどの曲は、このゴスペル・クワイアの歌唱スタイルで構築されています。ドラマの「グリー」は合唱部という背景がありますが、あの形式も「ショー・クワイア」という聖歌隊の歌唱スタイルにダンスなどのショー・ビジネス要素を取り込んだスタイルです。

無料体験レッスンはこちらから!

Posted in ABOUT HOT STUFF