メニュー 閉じる

9/13(金)難波レッスンレポ/講師:Tee-O先生

道頓堀リバーフェスタに向けて

Footloose

若干ハネ過ぎなのと音の長さが短くなりがちなので少しゆったり長めに歌うようにする。

Proud Mary

「Rolin’」や 「Do da do do」の部分が突っ込んだり走ったりするので、休符をしっかりとる

That’ll Be The Day

自分のパートのメロディを覚えきれていないメンバーが何人かいたのでパート音源をかけながら練習。次回までにしっかり覚えてくる。

She’s Not There

あまり強く歌いすぎないようにしながらダイナミクスはしっかりつける。

A Hard Day’s Night

キレイになり過ぎず元気よくエッジのきいた感じで。レッテルB’の「Everything seems」をしっかりと歌う。

他にもあります!コーラス/ゴスペル/glee

姉妹教室のお知らせです♫無料体験レッスンのお申し込みは各教室のウェブサイトをご覧ください。


クイーンの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットで、日本中に70年、80年代の洋楽リヴァイヴァルが起こっています。

でもカラオケで洋楽なんか歌うのはちょっと陰口言われそうで恥ずかしいと思っているあなた!ホットスタッフの仲間になりませんか?

ここでは洋楽好きが恥ずかしいなんてことは絶対にありません。洋楽好きしか集まってませんから!!


マンハッタン・トランスファーが人気絶頂だった80年代、90年代。

彼らのコーラスに憧れてチャレンジしたものの仲間が集まらなかったり難しすぎたりで諦めていました。

でももう一回チャレンジしたくなったので参加費1000円のクラブ形式で作ってみました。


大人になってからでも本気になれる場所があってもいいじゃないか!

何度も失敗して悔しい思いをしながら練習する場所があってもいいじゃないか!

大阪梅田・豊中・心斎橋・難波・天王寺・神戸三宮・京都・新宿・名古屋・博多にそんなゴスペル道場を用意しました。


天使にラブソングを!に憧れてるけど初めてだからついていける気がしない。

上手い人に囲まれてライブのたびに緊張しながらやるんじゃなく、ゆっくりペースで心から楽しみたい。

そんなあなたのためのスロー・ゴスペル教室。大阪梅田、難波、天王寺、豊中で開校!


お待たせしました!親子ゴスペルがついに天王寺に開校!2019年(令和元年5月)!

そのほか西宮、茨木、千里丘、豊中でただいま50家族が参加されてます!今年は10周年!!


ハワイアン・フラダンスではなく「ゴスペル・フラ」というものがあります。

日本でもいくつかありますがどれも素晴らしいパフォーマンスなのにバックでかかってる曲は原曲CDだったりします。

いつかは僕たちがバックでウクレレを生演奏したい。そんな夢を持ちながら試行錯誤してます!!

Posted in Tee-O先生 , レッスン・レポ , 難波