崎原先生バースデイレッスン

本日は1月最後の難波レッスンでした。講師はさっきーこと「崎原孝彦先生」。優しくて丁寧な指導で生徒さんからも人気の先生です。

まずは毎度おなじみの肩もみ、ストレッチから始まり軽く発声練習。歌うときの口の開け方やのどの開き方などを確認します。さっきー先生のレッスンは特に英語の発音とヴォイシングを細かくやってくれます。

そして今月の課題曲「Don’t Stop Believing / Glee regional Ver.」のパート練習。今日から新しく男性メンバーの章次君とアルトにじゅんじゅんさんが加入したので、特にベースパートとアルトパートを重点的にやりました。

そして2曲目はおなじみJackson5 の大ヒット曲のメドレー。これは前にやっていたアメリカン・アイドルのヴァージョンとは異なり、今回はジャクソン5の日本公演のライブ盤を基にしました。なので歌うところが増えて各パートともになかなか苦戦しております。2月もこの2曲を仕上げるので精いっぱいかな・・・・?

なんば校は日曜日ということもあり、一番生徒さんが集まる教室ですが、今日のレッスンはライブが終わった直後でしかも大寒波襲来、そのうえインフルエンザの大流行ということもあり、いつもよりは少し少なめでした。

さて2時間のレッスンが終わり片づけをしようと思ったら、生徒さんがローソクに火のついた手作りバースデーケーキを持ってサプライズ!!!さっきー先生、2日前に45歳になられたそうです。

さっきー先生、お誕生日おめでとうございます!!

2月より新シーズンに突入します!「Don’t Stop Believing」

来週の日曜日に大阪千日前の「味園ユニバース」でライブを行うのは先日インフォさせていただきました。

さてライブがあるということは、終わったら新シーズンが始まるということ。

2月からのレッスン・メニューですがまずはGLEEの原点ともいえるこの曲で初心を思い出すことにしました。「Don’t Stop Believing」!!

とはいっても今まで歌っていたヴァージョンと少しだけアレンジの違う「Regionalsヴァージョン」。最後に転調が入っているのと、バックの演奏がゴージャスです。

そしてもう一曲はThe Jackson5 の名曲「I want You Back ~ABC~The Love You Save」のメドレー。これも以前にアメリカン・アイドルのヴァージョンでやっていましたが、今回は有名な日本公演のテイクでリメイクします。

この他にも3月以降はHeart やSheena Easton、Labelleなど楽しい曲がてんこ盛り!!

私も70年代ディスコや80年代ロックなんかが大好きという洋楽好きな方は、ぜひ一度「無料体験レッスン」にお越しください!シーズンの始まりのイマがチャンス!!

無料体験レッスンはこちらから。

無料体験レッスン

梅田レッスン

洋楽をゴスペル・スタイルで歌う教室「HOT STUFF」の梅田校は、阪急梅田駅から歩いて3分という、雨の日でもほとんど濡れずにたどり着ける駅近教室。
http://glee-hotstuff.com/aeccaeaeaeae/
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町1-7 総合カルチャースクール「梅田カルチャー」の4階で第1・3(月)19:30~21:30、第1・3(木)19:30~21:30に行われています。

2面が鏡張りの広い教室では大人数での振り付け合わせもできますので、ライブ前になると動きの最終チェックを目的に大勢の生徒さんが集合されます。4階でありながらエレベーターがないので、下半身も強化されます。

 

難波レッスン

関西ホットスタッフは、平日が第1・第3月曜日、第1、第3木曜日の「梅田レッスン」、第2・第4火曜日の「豊中レッスン」、第2・第4水曜日の「神戸三宮レッスン」があります。

そして日曜日は第2・第4週のお昼13時半から「難波レッスン」があります。

この難波レッスンが関西ホットスタッフの「発信地」「キーステーション」的な役割を持っています。日曜日の午後というとみなさんいろいろと用事を入れたりして忙しいんじゃないかと思うのですが、ホットスタッフの日曜難波は毎回超満員です。

人気の秘密はレッスン終了後の15時半~16時半までの「特練タイム」です。13時半から15時半の2時間はカリキュラムに沿った形で課題曲をやりますが、その後の1時間はちず先生の振り付け確認や、歌い込みが少し不足しているナンバーなどの補習が追加料金なしで行われます。これは強制的なものではなく自由参加です。

日曜日の難波レッスンは先ほども書いた通り、ほとんどの受講生が顔を出せるときには出すという感じなので、ライブ前の重要な決め事や情報の共有などもここで行われます。

多いときは60人近いメンバーが揃うので、ダンス・ナンバーを続けたら部屋はむせ返るほど暑くなります。30分に一回は換気がてらに休憩をすることも少なくありません。グリーのレッスンはゴスペルに比べたら運動量が多いので、ジャージやTシャツで参加する人も多く、そういう意味ではスポーツをする感覚で来られている人も多いのかも・・・。でも身軽な飾りっ気のない服装で3時間思い切り汗を流せば、気分も爽快です。終ってから冷たいビールを仲間と飲むことを楽しみにしているメンバーも結構います。

大人になって、たくさんの仲間と思い切り汗を流しながら、まるで文化祭の準備のようにみんなでアイデアを出しながら「いいもの」を作っていく環境を持っているのは素晴らしいことだと思います。

来たれ!!!難波レッスンへ!!!