メニュー 閉じる

TEAM
HOT STUFF


TOKYO


長谷川Danny千洋

1984年、東京生まれ。兄がヴィオラを習っていた影響で5歳からヴァイオリンを始める。高校時代は管弦楽部に所属しアンサンブルの楽しさに目覚め、その傍らバンドでヴォーカルを務める。2004年にビヨンセとキューバグッティングJr.主演の映画「ファイティング・テンプテーションズ」を観て、その多様なゴスペルサウンドの豊かさに衝撃を受け週7でゴスペルを歌う生活を始める。2007年、09年にエドウィンホーキンス主催のラブフェローシップミュージック&カンファレンスに渡米し参加。独学でゴスペル唱法を学び、その後は数々のクワイアやシンガーズ、ソロなどスタイルを問わずに幅広く活動中。ブルースアレイジャパン、クラブイクスピアリ、都内ジャズフェスティバル等に数多く出演し、ゴスペルのコーラスサポート、オーバーダブやレコーディングにも参加。2012年に聖書キリスト教会にて受洗。教会員として2015年から月1のペースで日曜礼拝の賛美リード及びチームプロデュースを務める。ここ近年はコンテンポラリーゴスペルのバンドサウンドに力を入れており、都内で活躍する若手ミュージシャン達が毎回集い、最大7人編成の豪華バンドで礼拝賛美演奏を行う。


OSAKA&KOBE


BEE芦原

【コーラス指導(梅田・難波・三宮・元町)】

1965年大阪生まれ・AB型・うお座
中学生の頃にAmerican Country Musicに出会い、ブルーグラス・バンドを結成。マンドリンとヴォーカルを担当し、その後Blues、Soul Musicを経て22歳の時にアメリカで生のゴスペルに触れる。2003年受洗。2000年にGospel Choir「Everlasting Joy」を結成。2001年中級者向けゴスペル教室「ゴスペル塾」、2006年「S.M.S GOSPEL CHOIR(現Satisfy My Soul)」を設立。2015年スターダスト・レビューのアルバム「SHOUT」にコーラスとして参加。大阪公演、東京公演に出演。自身が「音楽的な知識などほとんど無いけれどもプロとして活動している」という実績をベースに「どんな人でも本気になればなんでも歌える」という信念のもと教室を運営しています。


OSAKA


崎原孝彦

【コーラス指導(梅田・難波)】

アメリカ留学で培ったネイティブの発音と見た目も含めての日本人離れした歌唱力。2000年よりBee芦原が主宰するゴスペル・グループ「Everlasting Joy」に参加し、いまなお主力メンバーとして活躍中。ゴスペル講師歴も長く、奈良県橿原に拠点を置く「Glow Grow」を10年にわたり指導、またそのほか多数のゴスペル教室の講師としてフリーで活動。


OSAKA


Tee-O

【コーラス指導(天王寺・豊中)】

関西を中心に活動するSoul / R&B / Gospelシンガー。 国内外の実力派ミュージシャンとも多数共演の実績を持つ。現在はボイストレーナーやゴスペル、コーラスグループのディレクターなど、指導者としても幅広い活動を行なっている。Tee-O Vocal School主宰


DANCE (OSAKA)


橋本千寿

【ダンス隊特別レッスン担当】

女性5名のゴスペルグループ「Nobody Else」のソプラノシンガーとして活動中。HOT STUFF立ち上げメンバーの一人で関西の振り付けを全て担当しています。グループを愛する強さは一番です!!