祝・開店!本町アポロシアター!!そして祝・復活!まびマス林さん!!

昨日、一本の電話をいただきました。

10年来の知人であり、いろんなことを学ばせてくれる先輩でもあり、大正区にあるインド・ネパール料理店「されがま」の店主でもあるガンボさんからで、「別に何があるってわけではないけど、思い出したんで連絡しました。昼飯でもどうですか?」というお誘いでした。

阪急宝塚線・十三駅の西口にできた「磯丸水産」でおっさん二人、平日の昼間から海鮮丼を肴にビールを飲みながら近況を報告したり、溜まってた愚痴をきいてもらったりそれは楽しいひと時を過ごせました。

そんな会話の中でガンボさんが「あ、そうそう。まびマスの林さんが本町にまたお店出しはったよ」と教えてくれました。「まびマス」というのは「マーヴィンのマスター」の略。そして「マーヴィン」というお店は僕たちSoulファンにとっては、今は無き伝説の聖地ともいえるソウル・バーです。

僕はマーヴィンのお店では、通な常連客が多い中、恐れ多くてあんまりお話をしたことはなかったのですが、マーヴィンが閉店した後、されがまの開店をお手伝いしたときにご一緒させてもらって、大工仕事などを共同作業したことで親しくお話させていただくようになりました。

そして翌日の今日、さっそくガンボさんにお願いして新しいお店にご挨拶に行かせていただきました。

お店は大阪市営地下鉄御堂筋線「本町駅」から徒歩1分。ハードロックカフェの裏にある商店街の地下。お店の名前はなんと「本町アポロシアター」!!笑

なんと平日21時までに入店したら、女性1500円、男性2000円で食べ放題、飲み放題です。21時以降の入店の場合はフリードリンクのみで、女性は1000円、男性は1500円!!

(下のフライヤーは20時となってますが現在はフリーフードは21時までになってます)

下の画像にも書いてますが、フードは新鮮野菜をふんだんに使った健康メニューでした。この立地でこの値段・・・。もしかしたら大阪一リーズナブルかも・・・。

 

まびマス林さんは今までマーヴィンだけでなくいろんなお店やイベントを手掛けてこられました。今回のお店もそうですけど、「とにかくみんなに楽しんでほしい。盛り上げて元気にしたい」という感じで採算は後回しでやってこられた方です。

昨日もガンボさんと話してたのですが、本当に面白いことをやってのける人は、ある意味いまの時代では「面白い人=怪しい人」的なレッテルを張られがちです。昭和の時代はそういう「怪しい人」のやることをちゃんと面白がって応援する人がたくさんいましたが、今の世の中はそういった突き抜けた面白い人よりも、バランス感覚の取れたもの同士で群れることを好む傾向にある気がします。ですのでほどよい距離を取りながらおいしいところは参加して、バランスに違和感を感じたりしたら即座に距離を置いたり離れて行ったり・・・。

そんな2018年に、大阪のど真ん中に出来た「本町アポロシアター」は、そのコンセプトも価格も、かかってる曲も「異空間」な気がします。そしてまたまた「不思議空間」を作り出したまびマス林さんの大復活に本当に拍手を送りたいと思いました!!本当に嬉しいし、「愛すべき怪しい大先輩」まびマス林さんにはまたいろいろ教えていただきたいと思います!

また今回は共同経営者(林さんは相方と紹介してくれました)の数土さん(すうど)ともお話ができました。はじめてお話させていただきましたが、この方も金のない才能豊かなインディーズ・アーティストを長年支援されてきた方で、今回もそんなアーティストに負担なくライブをさせてやりたいという思いでやられたそうです。

されがまガンボさん、まびマス林さん、そして数土さん。素晴らしい年上のおやじたちが、何かを信じてやってくれてること。それを素直に面白がって参加して、そして見返りを求めず応援するピュアな人たちがたくさん集まれば、大阪はもっと面白くなる!!

僕のやってるホットスタッフにも、「面白い」をちゃんとわかってくれてるメンバーがたくさんいます。だから僕もやっていけてる。頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です